酒屋の息子
【飛騨高山】(有)坂本酒店「waiwai-wine.com」の管理者にして、名物店長を父親に持つ酒屋の平店員。皆様に、ワインをもっと身近に感じていただきたいと思っております。その為にもっと勉強して、自らワインを楽しみながら、ワインの魅力をお客様に伝えていけたらと思っております。最近特に自分の好みが分かってきたのは、基本的に冷涼な地域でつくられたエレガントなワインが好きなんだなぁと言う事。シャンパーニュやアルザス、ブルゴーニュ、北イタリア、ドイツ、オーストリアなど、綺麗な酸味があり、透明感あるフルーティーさ、エレガントスタイルのワインがどうやら好きなようだ。特に白。赤ならピノ・ノワール。

 もともと地質学と海洋学の勉強をしていました。関東の海洋調査会社で3年半働いた後、退職して実家の酒屋に帰ってきました。
 まさか酒屋で地質学がここまで役に立つとは!思いませんでした。
 現在、ワイン雑誌「ヴィノテーク」さんにお世話になりながら、地質学的視点から見たワイン産地の特徴をテーマに、記事を投稿させて頂いたり、田崎真也ワインサロンの、ワインと地質学をテーマにしたセミナーをやらせて頂いたりしております。