秋の準備
0
    この秋発売のにごり酒「とろとろとろ」
     9月20日は、坂本酒店の棚卸の日でした。朝から晩まで地下セラーにもぐって、ワインの在庫を調べていました。ご存知の方も多いかと存じますが、20年以上前からワインにこだわっていた店長ですので、地下の在庫にも、たまにとんでもないのがあったりします。70年代のロ○○コン○○って、イクラスルンデスカ?また、やけに同じワインが大量に保管されたりしています。確かに飲み頃前の気に入ったワインを、飲み頃になるまで地下セラーで寝かしておくことは重要だと思いますが、その量はちょっと・・・(^^;)近いうちに坂本酒店のHPで大売出しがあったら、きっとそれに違いない。

     地下セラーの改良は、棚卸が終わったので、23日から再開します。お客様の預かりワインを、なんとかキレイに整理しようと思っております。

     今日発売の秋のにごり酒「とろとろとろ」を試飲しながら文章を書いています。「蔵元の隠し酒」と同じ醸造所のこのお酒、名前の通りグラスに注ぐと、「とろとろとろ」といった感じ、口当たりは辛く、しっかりしたアルコールを感じますが、舌触りから喉ごしにかけてが、とても優しく滑らか。辛いも甘いも渾然一体となった不思議な味わい。余韻が心地いいから、ついついまた注いでしまう。そんな感じです。冬になると、今年一番のにごり酒が出てくると思いますが、熟成してまろやかになったにごり酒はいましか飲めません。こりゃオススメ。
    | 酒屋の息子 | - | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.waiwai-wine.com/trackback/19637