お酒の勉強をしてきました。
0
    関谷酒造の蒸米。なんと「空」
     11月9日の定休日に、愛知県設楽町の関谷酒造株式会社の蔵を見学させて頂きました。10月に仕込が始まり、まさに忙しい最中。実際に酒造りの工程を見ることが出来ました。知っている人は知っている、幻の酒「空」になる蒸米を、間近で見てきました!
     関谷酒造は、高品質なお酒を、近代化された蔵の中で造っています。多くの肉体労働系の作業は、合理的に機械化されていました。しかし心のないただの機械化ではなく、より良い酒造りの為に、各工程の責任者が細かい意見を、次の工程にまで伝え、その結果をフィードバックして次にもっといい酒を造るという、人の技術がきらりと光る進化系の機械化でした。

     酒屋のHPにより詳しい見学記があります。文字は多いですが、私の反省文です。ご覧になって下さい。
    | 酒屋の息子 | 日本酒 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.waiwai-wine.com/trackback/141643