飛騨の「にたくもじ」にシラー?
0
    晩飯の時に、当店の店長(親父ですが)いわく、
    「この「にたくもじ」にあうワインを持って来い!」

    「にたくもじ」は、飛騨独特の食べ方で、漬物を焼いた物ですが、
    うちのは、豆板醤がちょっと入って、やや辛です。
    最後に卵でとじてあります。サトイモの煮物とか、余ったものが
    多数含まれています。

    「今お客様に求められているのはソウイウトコロナンダ!」
    と言われては後に引けません。
    速攻で地下セラーに向い、1本¥1,260-の、
    南仏のヴァンドペイ(比較的安価な地方の地ワイン)の、
    シラー種で造られたワインを持っていきました。
    どうやら店長の思うところと一致したらしく、
    その後はそのヴァンドペイのシラーを飲みながら、
    「にたくもじ」をつまみました。
    豆板醤でややスパイシーになって、ホットプレートの上で
    あったかくなった(祖母の漬けた)漬物。
    しかも半熟の卵でとじてあります。
    これがまた、スパイシーで、ヴァンドペイらしい
    ややライトなワインに合う!

    なんてことをしながら、我が家の夕食の時間は過ぎてゆきます。
    | 酒屋の息子 | ワイン | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.waiwai-wine.com/trackback/127291