南米のワイン産地訪問なう
0
    酒屋の息子、ただいま南米におります。
    ワイン雑誌の取材の為なので多くは書けませんが、
    現在沢山の経験をつみながら、南米産ワインの魅力を
    学ばせていただいております。

    安旨ワインの産地として認知度が高いかもしれませんが、
    南米産ワインの品質の高さには驚くべきものがあります。
    多くの著名な欧州の生産者が、この土地のポテンシャルに
    ひかれて、この土地でワインを作り始める理由が
    よくわかります。

    5月16日、28日、坂本酒店ではワイン会を行いますが、
    そこで、たぶんまだ興奮冷めやらぬジュニアが、
    いろんな話をすると思いますよ!
    問題は記事を月末までにまとめられるかどうかですが・・・。
    がんばります!
    | 酒屋の息子 | - | 10:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    こんにちは! お久し振りです!! お邪魔したら、どうやら南米の方に行っておられる様ですね。 お元気でしっかり取材なさって下さい。

    ご存知でしょうが、4月の最初にヴェローナで「ヴィニタリー」があり、今年元首としては初めて、ナポリターノ大統領がお出でになられ、不景気といいつつもこの業界はまるで不況知らずとかで、タダ飲みの客よりも商売の客が多かったとか。
    先日はコネリアーノにある世界一とも言われるワイン樽の製造所を見学し、これも大変興味深かったですよ。

    寒い冬が済み、一斉の緑に覆われ始め、葡萄の新芽も鮮やかです。 そんなこんなで坂本さんを思い、来年また取材にお出で下さい!と一言ご挨拶に。
    お元気でご活躍を!!

    | shinkai | 2010/04/29 4:53 AM |









    http://blog.waiwai-wine.com/trackback/1063924