今年1回目の輸入樽生ビールを楽しむ会 無事終了
0
    goiyasu

    第一回目の6月11日(金)〜13日(日)のビールは、ベルギーの「ゴイヤス トラデッション」でした♪

     ゴイヤスは、アルコール度数6%のブロンドタイプのビールで、今まで扱ったビールほどフルーティーだったりとか、強いホップを感じるビールではなく、比較的飲みやすいビールです。でも、ベルギービールらしいコクと旨味を楽しめるので、まだ暑くなりきれていないこの時期に向くかなと思っております。で、実際旨い!!美味しい!! 1杯500円という特別価格です。もちろん、専用のコースターとグラスも取り揃えております。また、お食事に関しては、最初のグラスに色々とフードがのったお皿をどーんとお出しして、ビールとフード合わせて1500円という設定で、楽しんで頂けるようになっております。(上の画像の後ろのお皿がそうです。)
    | 酒屋の息子 | 輸入ビール | 09:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ワイン会が終わった後に、ついついイギリスのビールを開ける。
    0
      今日は、実は良い事があった。
      中日文化センターのワインセミナーの4回目が、無事終わったのだ。
      全10回のうち、3回はセミナールームを飛び出して、
      市内のレストランさんを使ってワイン会をしようと企んでいて、
      今日は上一之町の「旬亭なか川」さんにお世話になってワイン会を
      やらせていただきました。

      セオリーを超えた、面白いマリアージュも見つかり、
      お客様にも喜んでいただいて、楽しいワイン会でした。

      家に帰って、今日入荷したばかりのイギリスのビールの事が気になって、
      ついつい開けてしまいました。以下感想です。

      エール
      上写真は、エールタイプの「フラーズ ロンドン プライド」 ¥410-
       キャラメルっぽい淡いブラウン。香りはやや甘い、キャラメルっぽい香りと、爽やかなホップの香り。口当たり優しく、滑らかなのどごし。泡は瓶なのにクリーミー。爽やかな酸味と、焙煎したモルトの個性、ホッピーなフレーヴァーがバランスよくまとまっている、なかなか良いビールです。

      ポーター
      上写真は、ポータータイプの「フラーズ ロンドン ポーター」 ¥410-
       真っ黒なボディにブラウンがかった泡。紅茶や麦茶のような、甘さと焙煎した香ばしさが混ざったようなアロマ。少し口に含むと、液体はクリーミーな泡になり、行き過ぎたスモークにあるような独特の甘さと苦みばしったコクで楽しませてくれます。エールは比較的グビッと飲めたけど、ポーターは、葉巻でもやりながらチビッと飲んでも楽しめそうな、アダルトな味がします。
      | 酒屋の息子 | 輸入ビール | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      試飲したビールの感想
      0

        ○ツィラタール ヴァイスビア
           オーストリア チロル地方
         ドイツ南部で多く飲まれるヴァイツェンと同じく、小麦麦芽を沢山使うことで、フルーティーさを表に出したビール。日本のビールを飲んでいると苦いと感じる、ホップ由来の味わいが比較的弱く、女性にもお勧めしやすい爽やかで柔らかい味がします。香りは、バナナにたとえられる事もあります。かといって、同じホワイトビールのヒューガルデンホワイトのような、クリアーで、酸味が強い感じではなく、ビールらしい穀物的な甘さやコクも感じられ、美味しいです。
         2009年は日本における「オーストリア年」です。修交140周年の記念の年です。これを機に、オーストリアのワインやビールを味わってみるのも一興でかと思います。
         1本415円(330ml)



        ○ラーデベルガー ピルスナー
           ドイツ ザクセン地方
         日本のビールにキャラクターが近いピルスナー。ドイツのお隣チェコのピルセンという街で誕生したタイプです。かつてザクセン王や、ドイツの初代首相を勤めたビスマルクに愛飲された歴史を持つビールだそうです。
         グラスがカッコイイですし、見た目も綺麗なので、飲む前からテンションは高いのですが、味はきりっと苦く旨辛いです。ホップの独特の香りと、口当たりの良さから、気がつくとグビグビと飲んでしまっていましたが、これまた良いビールだと思いました。
         1本378円(330ml)
        | 酒屋の息子 | 輸入ビール | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        高山市内でドイツの樽生が飲める!!
        0
          ずいぶんと久しぶりのブログ更新です。
          みなさんこんばんはm(__)m

          今年の夏に、大変好評を頂きました、ドイツのミュンヘン市からやってきた「フランツィスカーナー ヘーフェ ヴァイスビア」ヴァイツェンなんですが、高山市内の朝日町にある「ル ザンク アヤ」さんで、期間限定で扱って頂いております。おそらく年末年始で終了するかと思います。もちろん専用グラスで楽しむことができます。久しぶりに味見したのですが、やはり生は違いますね〜(^^ 旨かったです。お近くにお住まいの方は、ぜひ飲みに行ってください♪
          | 酒屋の息子 | 輸入ビール | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |